NEWS プレジュールの最新情報をお届けします。

お米が好きなら分かるバゲットの美味しさ

プレジュールではバゲットが看板の

目印になっています。

それはパン屋であるプライドでもあります。

バゲットはとてもシンプルな配合です。

言わばご飯のような存在です。

そのシンプルなパンに情熱を注ぐことが

パン屋として大切だと考えているからです。

 

日本ではお米は主食です。

お米は水で炊きます。

 

美味しいご飯を炊くなら

先ずは良いお米を選びです。

福井でもコシヒカリに次いで

誕生した「いちほまれ」!

新ブランドのお米です!

実は全国のブランド米のコシヒカリは

福井が発祥なのです!

ずっと福井育ちの私は

美味しいお米を食べて育ちました。

だからこそ伝えたいのです!

素材本来の美味しさがわかるバゲットを。

バゲットはパンの中は一番シンプルな

配合です。

小麦、塩、イースト、水

だけです。

小麦粉はバゲットを作る上で

とても大切です。

プレジュールでは小麦粉は

最初の味と後味と食感と口どけを

イメージしてブレンドしています。

そして次に大切なのが

イーストです。

市販のイーストでは味に深みが出ません。

やはり天然酵母が必要になります。

プレジュールでレーズンから起こした酵母と

ライ麦から起こしたサワー種の

2種類を使います。

この2種類は味の最初と最後にしっかりとした

メリハリをつける大切な役割を果たします。

特に最後の余韻は天然酵母を使うのと

使わないのでは雲泥の差があります。

そして焼きです。

これはお米に例えるなら

ご飯の炊き方です!

やはり本当に美味しいご飯を炊くとなると

イメージするのが釜です。

美味しく炊ける釜は素材が厚手で蓄熱性が良いことで

遠赤外線効果でふっくらお米が炊き上がります。バゲットも同じです!

専用の窯は蓄熱性優れ遠赤外線効果で

高温で焼いても火が柔らかいため

表面が焦げず中から火が入っていき

外の皮は薄く中しっとりもっちり焼きあがります。

最高のお米を炊くなら日本製。

最高のバゲットを焼くならフランス製。

それは数字では言い表せない文化と歴史の差だと思います。

プレジュールではフランス製を使っています。

そのこだわったバゲットは

もちろんそのままでも美味しいのですが

是非試してほしい食べ方があります。

それはパテをたっぷり塗って食べることです!

バゲットは2㎝位にスライスして

軽くトーストします。

そこにお好みのパテをたっぷり塗って食べてくさい。

本当に美味しいです!

私はフォアグラパテが大好きです。

バゲットとパテがあれば

十分立派な料理に匹敵すると思います。

先ずはバゲット食べてみてください。

 

最新求人情報

最新イベント情報

 

ページトップへ

Shop Info 当店のご案内

レ・プレジュール

[江端工場]

〒918-8016
福井県福井市江端町3-4-2

工場のご案内へ

江端工場