NEWS プレジュールの最新情報をお届けします。

2017.09.18

お得情報 , お知らせ

毎日が時間との闘い

パン屋さんは朝が早い仕事のでは有名です。

それはパンは作るまでにもの凄く時間が掛かるからです。

お客様の注文を受けてから作るのでは

間に合わないからです。

さらに、もの凄い数のパンを焼かなければいけません。

朝はまさしく時間との闘いです。

プレジュールでは全てのパンを毎日焼いています。

焼き上がったデニッシュに自家製のシロップを塗って

艶を出します。

仕上がったものから一刻も早く

各店に届けるに慎重にでも早く

振り分けていきます。

食品は毎日食べるものです。

だから毎日同じ作業で同じ品質管理をしなければいけません。

焼き上がったデニッシュに

自家製クリーム絞り

フルーツをのせ

ナパージュを塗り艶を出します。

時間との闘いです。

慎重にでも全力で少しでも早くお店に届けるように。

プレジュールでは朝からハード系のパンが

店頭に並びます。

窯入れ担当はまさしく時間との戦いです。

発酵させたパン生地に素早くクープを入れていきます。

クープナイフはプレジュールのロゴでもあります。

クープ入れる事でパンに独特の模様が入ります。

もちろん品質的な効果もあります。

それは窯の中でパンがスムーズに

膨らみやすくするためでもあります。

フランパン専用窯は1段に

約20本のバゲットを焼くことができ

5段あるので1台で100本焼くことができます。

しかし手作業で専用の台に並べて

一本一本丁寧にクープを入れていくので

とても大変な作業ですが、やりがいのある花形仕事でもあります。

プチドーナツも人の手によって毎日揚げています。

これは5秒で色が変わってしまうぐらい

繊細で気の張る作業です。

 

プレジュールではこれだけでなく

パンの具材も手作りで毎日作っています。

毎日作っているから

突然の天気の変更などで

大量のパンが廃棄になることもあります。

それでもプレジュールでは

毎日出来立てにこだわります。

原料高騰、人で不足いろんな問題があります。

しかしプレジュールでは

店頭では焼いていませんが

出来るだけ手作りの具材で

毎日焼きたてのパンで

しっかりとした衛生管理で

衛生的な作業着で安全に作業して

問題解決していくためには

セントラルキッチでの作業が最善だと考えています。

プレジュールでは見えないところも他には無い価値でパンを作っています。

 

 

ページトップへ

Shop Info 当店のご案内

レ・プレジュール

[江端工場]

〒918-8016
福井県福井市江端町3-4-2

工場のご案内へ

江端工場